2018年度 活動スローガン

「まさしく同友会活動と企業経営は不離一体、
時代の変化に乗り、これからも成長できる地区会、会社を創造していこう」

2018年度 活動方針

  1. 同友会のすばらしさ・価値・特性を最大限活用し、地区会、自社、自己の成長に つなげることにより、全地区会員が同友会会員であることを再認識しよう
  2. 大宮南地区会の永遠的な発展・成長の為に次の時代の地区会づくりをスタートしよう
  3. 大宮南地区会の培われた風土を大事にし、会員が相互信頼づくり、一体感づくりにより魅 力ある地区会を内、外部に発信し地区会員100名を本年度中に必達しよう
  4. 地区会を3委員会で組織化し、それぞれの委員会が「学び」「実践」「親睦」を目的 に積極的に同友会運動を行い、全地区会員参加型の価値ある地区会づくりを行おう
  5. 地区会員は「中小企業は人で成る」ことを大事に、「人を生かす経営」の総合実践を運動化し、やりがい、働きがいのある、人材不足の時代に求められる会社づくりを目指して皆で成長しよう

2018年度 活動目標

  1. 大宮南地区会員が当地区会員であることの誇りと自覚を持ち、同友会運動を自分の成長の場、会社経営の学びの場、そして同じ経営者の仲間作り、親睦の場にまた、自社の会社経営を同友会の中に還元する
  2. 経営者は360度に視野で時代の早い変化に対応し、「人を生かす経営」の総合実践の為に、経営労働、共同求人、社員教育の三位一体を実践し、これからも持続可能な会社づくりをする
  3. 当地区会が発展し拡大成長していくために、本年度末に100名会員し増強し、次の南地区会の時代を担う多くの会員を増やして行く
  4. 3委員会体制を地区会活動の核に全会員が所属意識、参加意識を持てる地区会に成長させ、幹事会出席率、例会出席率で県内1位を目指す

2018年度 実行計画

  1. 4月中旬までに、地区会年間活動計画、委員会活動計画を作成し、早期の参加依頼を行う
  2. 上半期を目標に全地区会員が、1名仲間を増強し地区会の輪を広げていく
  3. 全委員会が、担当例会の他にミニ例会を行い会員同士の関係強化の機会を増やす