2017年度 活動スローガン

「全員参加型地区会により、同友会企業づくり、同友会型仲間づくり、大宮南型地区会づくりを実践し、大宮南地区会ブランドを構築しよう」

2017年度 活動方針

  1. 同友会は「社長の学校」
  2. 同友会三つの目的の良い会社、良い経営者、良い経営環境の実現を目指し永続可能な企業づくりの為の学びをする
  3. 大宮南地区会の風土である一体感を大事にし、企業、経営者として一流を目指し、価値ある、魅力ある大宮南地区会ブランドを創造する
  4. 大宮南地区会全会員が、自分の役割・責任を明確に持ち、会員の定着・増強につながる地区会を創る
  5. 地区例会活動を3委員会が主導して行い、全会員がそれぞれの活動に参加し、経営者としての問題点の課題ヒントを自社の経営に生かす
  6. 大宮南地区会全会員が、自分の役割・責任を明確に持ち、会員の定着・増強につながる地区会を創る
  7. 時代が中小企業に求める「人を生かす経営」の総合実践を運動化し、南地区会員企業が地域から、社会から選ばれる企業になる
  8. 県・他地区の活動・行事・委員会に積極的に参加し交流を深め、価値・資源の相互活用により地区会、経営者の成長に繋げる
  9. 次年度さいたまで開催される女全交が成功裏に終わる様、地元地区会として最大限の協力を行う

2017年度 活動目標

  1. 地区会会員として、まずは出席対象の例会・幹事会・総会・全研などの行事の出欠回答は義務として100%行い、積極的に参加する
  2. 大宮南地区会員が当地区の会員であることの学び、気付き、喜び、感動を体得できる大宮南ブランドを創る
  3. 企業・経営者づくり、仲間づくり、例会づくりの3委員会の年度活動目標、活動計画を立て効率的,有効的な地区会活動を通年で行う
  4. 地区会員の定着、増強により年度末会員数100名以上を達成する。役員は年間1名以上の増強を行う
  5. 例会出席率 60%以上、幹事会出席率 70%以上にする為の魅力ある価値ある地区会を創る
  6. 全会員がG長、司会、発表者、報告者などを体験し、そこからの気づきを自社の経営に落とし込む
  7. 「人を生かす経営」を総合実践する為の経営労働、共同求人、社員教育、障害者雇用の地区版を1年間の中で実施する
  8. 他地区、委員会との相互交流、協力を共同開催、行事への参加にて図る

2017年度 活動計画

  1. 月例会は3委員会の活動計画に基づき行い、価値ある魅力ある例会を実施する
  2. 県委員会活動のミニ地区会版を行う
  3. 月例会以外での学び、親睦の準例会を行う
  4. 年度初めに会員調査を実施し、その実態・要望を改善・活動計画に反映させる